スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撫順のこと

気分転換にブログ連投中。


前の記事で“撫順のことを知らない”と書いたけど、
自分なりに来てから感じたこと・気付いたことを書き留めておこうかと。


↑最近何かって言うとこの、「~かと」って表現を使ってしまう



撫順にきて私の最初の印象は「茶色」
汚いとかって言うよりも「なんか町が茶色いなあ」って思った。


道路はもちろんそこを走る車やバスにつっこみたい
いい加減洗車しよーよ!


洗車屋あるのになんで洗わなの?って思ってたんだけど、気づきました。
洗い甲斐がないんだってことに。道路自体が汚いから洗ってもすぐ汚れるんでしょうね。


乾燥していてほこりっぽいうえに、冬は暖房に石炭を使う影響が大きいらしい
残念ながら空気が良いとはとても言えない

だからって良いとは思えないいんだけど、どこでもだれでも痰を吐くのは
そんな環境のせいでもあるらしい。


私も春節休み中、痰が絡まって夜も眠れない時期があった
乾燥とか空気の悪さが科学的に関係があるのかわからないけど
少なくとも私はそのせいだと思ってる。


中国に来てから環境について考える機会が多くなった。
それは単純にこちらの環境が悪いと感じるよりも
環境というものは一人一人の意識によって作られているものだと強く感じる。


もちろん、日本でもそういう風に思っていたけど
実生活の場面で感じることはそうなかった。
あるレベルまでは当然のこととして一人ひとりが行っていたからだと思う。
ゴミの分別とか、そもそもゴミをゴミ箱にすれるとかそういうことを。


それがこちらでは当然の事としてとらえられていないと感じることが多々あるのだ。
自分はよくてもめぐりめぐって自分に別の形で降りかかってくるんだってことに気付いてほしい。
日本では一般的なことしかやってなかった私に偉そうなことは言えないのだけど



正直意外だったのが、問題意識を持っている人がいないわけじゃなってこと。
こっちが戸惑うくらい「ここの環境は悪い、問題だ」とはっきり言う生徒や先生もいる。

そういう時は、良いことだと思いつつも、相手の意見に同意しつつ
傷つけないよう言葉選びに慎重になる。

スポンサーサイト

撫順より

任地、撫順へやってきて3日目。
やっと今日からネットが使えるようになりました。


取り合えす、私は元気です(*^_^*)



撫順は遼寧省の省都、瀋陽から車で1時間くらいのところです。
省都から近いこともあって、田舎過ぎず都会過ぎない印象です。

露天掘りという手法の炭鉱の町として有名です。
歴史上、日本ともかかわりの深い地でもあります。
ここで少しずつ紹介していこうと思っています。

私の赴任校は撫順市朝鮮族第一中学。
校舎はきれいで、中高一貫校なので大きいです。
今はもう冬休み間近なので学生は少ないですが。

昨日今日はちょこっと授業に参加させてもらいました。
みんな、待ちに待った“日本人の先生”ということで興味津津。
だけど、質問するのは恥ずかしい。。。
そんな姿がいじらしくてかわいいのです。

飛び入り参加だったのでなにも用意してなくて
今はやってるドラマを聞かれて詰まりました
中高生に接するときはこういう情報は必須ですからね!
好きな俳優も「いない」では済まされないので(笑)


住んでいるのは学校の寮です。
構内にあるので便利ですが、今は寮にいる学生は少ないし、
普段は無料で使える食堂がしまっているっていう。。。

一応キッチンスペースは作ってもらったので落ち着いたら自炊頑張ります。
今は日本から送ってもらったものとスーパーで買った出来合い品で凌いでます。

だって、料理する気にならないんだもん。
ていうか、この寒い中、買い物に行きたくないってのがホンネ(笑)

まあ今週は書類提出とかいろいろあるのでね。


初日の歓迎会でどうお酒を断ろうか、一番の心配ごとだったけど。。。


メイウェンティ!(問題なし)でした


「なに飲む?」ときかれ、ここが肝心!と思い。。。「お酒は弱くて全然飲めないんです。」
「え~ほんとに?嘘だと思うな」。。。。さんざん疑われたもののビールで許してもらいました。
もちろんビールも1杯だけと念をおして。

1杯分は乾杯の習慣には何とか着いていこうと、体を軽く横に向けて口元を隠して飲んで(朝鮮式の作法)てたら、
校長先生が感心してくれて、無理しなくていいよと言ってくれました。

これ、じつは協力隊OBの大学の先生がアドバイスしてくれたことなんです。
「郷に入ったら郷に従え」の精神ですね。
お酒を死ぬほど飲むようにはなれないけどこれならできる。

校長先生は乾杯の前に話してくれた言葉にもジーンときました。
あえて日本語の先生に翻訳するなといって話してくれたので
ところどころ分かってませんが、
一人で外国に来て、慣れないことだらけだろう。
さびしくなる時もあるだろう。
言葉も習慣もいろんな違いがあって
いろんな困難がまってる。
だけど、ゆっくり慣れたらいい。
何かあればここにいる先生田たちにいつでも頼りなさい。

みんなのあなたに対する印象はとてもいいよ。
とも言ってくれました。

それだけでここに来てよかったと思ってしまう
単純な私です^_^;


でも、2年後、ほんとにそう思えるように。
みんなにもそう思ってもらえるように。

それがこれから2年間の目標です。



08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

TAMAMI

Author:TAMAMI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。